LABORATORY デザインと写真の実験室

錆の印刷

2012.12.04 Tue

IMG_3824.jpg
▲錆のテスト印刷中。机の上よりこういう現場の作業の中から新しいことが生まれるような気がする。

昨日、iPad miniの錆仕様ハードケースのテスト印刷の立ち会いに、板橋にある谷田部銘板製作所に行って来ました。今回はバード電子の斉藤さんの提案で、透明なケースに印刷をすることにしましたが、実際うまくいくかどうか不安もありました。しかし、実際に印刷してiPadに装着してみたら、意外な結果となり透明ケースならではのおもしろい仕上がりになりそうです。何事もやってみないとわからない、と改めて思いました。


▲様々な形状のモノに印刷できるインクジェットプリンターで印刷中の錆ケース。勿論このプリンターはデジタルですが、実際の印刷ではケースの位置決めなどのシビアな部分はアナログでした。しかし、小ロットのマニアックな印刷にはこういうインクジェットプリンターは向いていると思います。
1台欲しいけれど、かなり高そう…。


▲テスト印刷のケースを斉藤さんが持参したiPad miniに装着して使い込んだ作業台の上で撮影。なかなか様になっている。


▲やはりひび割れたコンクリートと錆びたケースはベストマッチング!