LABORATORY デザインと写真の実験室

broken imac

2009.10.04 Sun

091005.jpg

コンピュータは5年もすれば買い替えの時期になる。
使いたくてもOSのバージョンが古くなって
インターネットを始め、様々な新しいソフトが使えなくなるからだ。
特に仕事で使っているコンピュータはそれが当たり前になっている。
愛着があっても他の電気製品のように使い続けることは出来ない。

で、廃棄することになるわけだが
分解好きとしては、ただ捨てるのは勿体ないので
中身の基盤やハードディスクを取り出して
デザイン素材や写真の素材としてとっておく。

今回は自宅で昔使っていたimacを分解してみた。
が、これがそう簡単にはいかない。
最近の一般ユーザー向けの工業製品は
デザインをきれいに見せる為にネジを使っていないから
どこから手をつけていいかわからない。
意地になって悪戦苦闘の末、やっと分解出来た。
なかなか手強い相手だった。

せっかくなので今まで分解した基盤等をぶちこんで
そこに花をあしらって撮影してみました‥‥。


▲こちらは花なしバージョン。