島製作所のノベルティ

2013.7.19 Fri

VY9N5564.jpg
▲10周年企画で制作した島製作所のノベルティ。気が早い2014年のカレンダー2種を含む入魂の壁紙80枚以上が入ったCD-ROMと手作りパッケージ。壁紙はPCの負担を少なくするために出来るだけデータは軽く、しかしきれいが基本なので、入魂の割にデータ量は約110MBと意外に少ない。壁紙のサイズは最近のPC画面の大形化に合わせて2560×1440pixelと2048×1536pixelの2種類を用意しました。


5月に10周年を機会に会社案内をリニューアルし、営業も兼ねて仕事関係の知り合いに配ったところ、仲のいいプランナーの人から過去の実績よりも未来を見せた方がいいと言われ、せっかくだから島製作所のノベルティを作ってみたらどうか、というアドバイスをいただきました。

彼曰く、ノベルティはデザインの力でまだまだ底上げ出来る状態だと。(逆に言えば、泣きたくなるくらいひどいデザインのノベルティが氾濫しているということでもある)ノベルティ=ただでもらえるモノ。仕事でいくつか制作した経験はあるものの、自分の事務所のノベルティとなると一体何を作ったらいいのか?さすがに名入れボールペンはあり得ないけれど、もらって捨てられないモノが最低のライン。

悩んだ末に、過去このホームページで毎月更新していたPC用の壁紙にしました。壁紙は写真とデザインによって作られている=うちの事務所らしいということがその理由。そしてストックもたくさんある。しかし、問題は未来ではなく、過去のモノということ。そこで、今までの壁紙を組み直したり、リデザイン、リサイズ、追加撮影に加えて、新たなシリーズも追加、それらを入れたCD-ROMのパッケージにもちょっと工夫を凝らしました。全て社内で手作りです。それもうちらしくていいかと。(お金がないだけなんですが)

毎月更新していた時は、月末に慌てて撮影&デザインしてセーフみたいな連続だったので仕上がりに若干ムラがありました。今回はデザインをほとんどやり直しに近いくらいに作り直し、写真も再調整し、新作も加えて、島製作所の次の10年に向けて「NEXT10」=壁紙を含めた10のメッセージをCD-Rとパッケージに表現しました。楽しくも苦しい作業ではありましたが、デザインが改めておもしろいと思えるようになったことが一番の収穫でした。10周年企画第2弾として迷惑も顧みず、また知り合いに送ります。ご希望の方には連絡をいただければ差し上げます。(先着10名)
しかし、タダよりも高いものはない、ということも忘れずに…。

以下壁紙をちょこっと紹介…。


▲カレンダー「関係シリーズ」から


▲「BROKENシリーズ」から


▲「GLASSシリーズ」から


▲「FLOWERシリーズ」から


▲「NEWシリーズ」から