変わるために、少し変えました。

2011.6.22 Wed

VY9N8274.jpg

日本は今、苦渋の中でもがいている状態です。テレビやネットを見ても、電車の中吊りや書店に並ぶ雑誌の見出しを見ても、不安を煽るような刺激的な言葉ばかりが目立ちます。誰もが生まれて初めての体験です。そして確かに不安です。しかし、こんな時こそ冷静になって何かを始めなくてはいけない、と思いました。小さなことでもいいから、今までとは違ったことを、本気でやってみようと思いました。

今年に入ってからこのホームページの更新は滞っていました。仕事が忙しかったということよりも、全てが飽和状態の感じがしてやる気が失せていました。そして震災があり、しばらくはどうしていいのか本当にわかりませんでした。ただただ不安を感じながら、耳をそばだて身を堅くして、小さくなって日々を過ごしていたように思います。わかったことは、安全で安心であったはずの日本は幻想だったということです。さらに言えば、僕たち日本人は滑稽なほど、脳天気だったということです。日本は多くの忘れ物をして、経済だけが発展してきてきたとも思います。しかし、逆に考えれば、それを気づかせてくれたのが今回の震災であったとも言えます。震災以降、なるべく多くの人に会っていろいろ考えました。そしてその結果、もしかしたら今が何かを始めるいい機会ではないか、と思えるようになりました。

まずはもう一度、ホームページの更新をちゃんとやろうと思いました。そしてそれと平行してホームページのマイナーチェンジの作業も進めてきました。今回はトップページのデザイン変更(トップのメインの大きな写真は時々更新されます)、オモテとウラの壁紙ページとウラのコラムのアーカイブページを増設しました。そしてストックフォトライブラリー「ひきだし」のフリー素材化に伴い、価格を見直しました。(全て¥10.000+消で購入出来ます。)小さな改良ですが、それは今年9年目を迎える島製作所が変わる為の、最初の小さな1歩です。今後はこのホームページは勿論、島製作所自体も日々更新し続けます。さらにネットショップSABismも再スタートに向けて準備中です。その他いろいろ計画中ですが、追ってこのホームページでお知らせしていきたいと思います。