1月の壁紙

2011.1.05 Wed

IMG_02952.jpg

あけましておめでとうございます。

2011年の最初の壁紙は年末にアップできず、いくつかは昨日撮影した新鮮な?写真です。今年からはネットショップのSABismの壁紙も兼用しているので、ロゴが入っています。(小さな宣伝です)以下各シリーズの被写体の紹介。

LANDSCAPEは昨年に引き続き、朽ちた風景が中心。今月は上野付近の道路沿いの空家。廃屋と言うほど朽ち果ててはいないが、もう人が住むとは思えない佇まい。色あせたポストの赤がかろうじてかつて住んでいた人の生活感をわずかに残しているように見える。

IMAGE-01は「錆びた物」シリーズ。錆びた、と言っても被写体は金属だけではなく様々。今月は古道具屋で購入した醤油を作る時に使う麻の袋。使い込んで、染みと繕いのある表面は金属ではないが、錆びているという言い方が似合うような気がする。

IMAGE-02は事務所にいくつかある「ひきだし」を使ったシリーズ。長い間使われていない「ひきだし」はちょっとしたタイムカプセルのようだ。このひきだしを購入した時にも古い小さなお守りが入っていた。(上の写真)壁紙は冬の果実であるきんかんの実を入れて撮影。

CALENDAR-01の被写体は何でもありにしました。今月は古道具屋で購入した荒縄をまいた石。何に使う為のものなのかは不明。ただその形に惹かれて購入した。おまじないか?ネットで調べたがわからず。ここから入ってはいけないという目印に、荒縄を巻いた石を置くという説もあったが、それでもなさそうだ。

CALENDAR-02は昭和初期の英語の学習用かるた。日本語とそれの英訳がそれぞれカードになっていて、どちらかを読んで当てる仕組み。その使われている言葉が結構おもしろい。かるただから深い意味はないのだけれど、壁紙にして毎日眺めていると、その言葉が生きてくるようなことがあるかもしれない。今月は新年のあいさつということで「How do you do?」。