10月の壁紙

2009.10.01 Thu

10月の壁紙をアップしました。
以下、オモテの壁紙の被写体の紹介。

LANDSCAPEは撮影で行った文京区にある樋口一葉が通った伊勢屋質店のある菊坂で撮った1枚。この周辺は昔ながらの下町風情が漂い、長屋があったり、井戸があったり、古い旅館等も残っている。根津や谷中と同様にレトロな観光スポットになっているようだ。旅館はネットで調べてみたら素泊まりで5000円前後からある。日常から逃げたい時に泊まってみるのもいいかもしれない。

IMAGE-01の鉄のシリーズは、ネタ切れでスタジオにあった錆びた針金を撮ってみた。鉄の針金はしなやかで強い。そして表情が豊かだ。たかが針金、されど針金‥‥。

IMAGE-02のBROKENシリーズはおなじみのペットボトル。便利だが飲み終わると厄介者として扱われる。再利用している姿を見かけるが、それにも限界がある。うちの事務所でも2リットルのペットボトルは捨てずに水を入れて非常用にストックしてあるが、かなりの数になったのでそろそろ限界‥‥。

CALENDAR-01の道具シリーズは、柄杓?ではなく昔のアイロン。スタッフの実家で眠っていたものを送ってもらった。炭を入れて使用するらしい。底の模様(恐らく炭を浮かせて、底が均等に熱せられるようにするためだと思う)に味わいがある。底の裏がわはアイロンなので、つるつるに磨かれている。これでアイロンをかけている姿を想像すると、ちょっと優雅に感じる。

CALENDAR-02の関係シリーズの今月のテーマは「Sweet & Spicy」。形の似たもの同士だが、味は逆であるチョコレートとカレーのルー。しかし、カレーにチョコレートを入れる人もいるので相性はいいのかもしれない。甘みとコクが増すらしい。チョコレートカレーとはならないらしい。インスタントコーヒーを入れる人もいるらしいいが、ちょっとこれには勇気がいる。男は味に関して保守的だと思う。新しい食べ物や食べ方は、大抵女性から広がるような気がする。味覚は女性の方が進歩的ということか。

アーカイブ