写真展終了

2009.3.29 Sun

09032900.jpg
▲初めて撮影した東京の夜桜。

写真展「東京夜桜」が無事終了しました。

夜桜の写真は、東京の夜景のシリーズの中のひとつで
今回はそこだけをピックアップして展示した形になりましたが
いずれは東京の夜景として何かしらの形でまとめてみたいと思っています。

初めての桜の写真展、しかも初めてプリントする写真ばかりで
多少力づくでやってしまった感はありますが
前回の脚の写真展の時よりも多くの方に観に来ていただき、
改めて写真展をやってよかったと実感しています。

染井吉野という桜は江戸時代に染井村(現在の駒込)で
植木職人達によって作られた観賞用の桜。
一年に一度、あっという間に咲き、そして散る。
葉より先に花から咲くその派手な咲き方や、その短い花の命が
日本人の心をくすぐるのかもしれません。

期間中は観に来てくれた方々と毎日楽しく飲む日々が続きましたが
いよいよ桜が満開になりそうな気配。
今週から飲むのはしばらくお休みして
夜桜を追いかけて夜の東京を徘徊する予定です。

尚、今回展示した写真の中から近日中にペコリ!ドットコム
というサイトでポストカードの形で販売することになりました。
興味のある方はぜひご覧ください。

島 隆志

アーカイブ